社員を知る

伊藤 彩香 いとう あやか

所属
新規事業推進室 フィブリック事業本部
フィブリック事業部 開発課
入社年月
2016年4月

紙が好きという単純な理由から製紙会社で仕事をしたいと考えました。絵を描くことが好きということもあり、私にとって紙は非常に身近な存在でした。また、印刷用紙、ティッシュペーパー、包装紙など、紙は身のまわりのさまざまな場面で使用されており、多様な用途がある点に素材としての可能性を感じています。

特に当社のファンシーペーパーは他社と比較してもデザイン性が高く、惹きつけられました。学生時代はナノダイヤモンドの研究をしており、同じナノ材料であるナノセルロースにも興味がありました。どの事業も魅力的で、この会社であればどんな仕事を担当しても面白いだろうと思い入社を決めました。

略歴

2016年 4月
入社後、社内研修
2016年 7月
フィブリック事業本部 開発課に配属
リチウムイオン二次電池のセパレータの開発業務を担当

仕事について

チームのメンバーとその喜びを共有

チームで仕事をするということが面白くもあり、難しいところでもあると感じています。
学生時代は1人1つの研究テーマがあり、主に個人で取り組んでいたのに対して、現在は部署のメンバー全員で1つの目標を達成するために必要な仕事を分担して取り組んでいます。自分の実験結果がチーム全体に影響を及ぼすこともあり、自分だけで完結しない分、仕事にはより一層の責任感を持っています。仕事は、まだまだ知識の浅い自分にとっては難しい内容ばかりですが、上司や先輩方にアドバイスをもらいながら一つひとつ確実に進めています。小さなことでも課題を解決できたときには達成感があり、またチームのメンバーとその喜びを共有できることがモチベーションにつながっていると思います。

趣味・プライベート

社会人になりクラリネットを購入し、会社の人の紹介で地域の楽団に所属しています。定期的に演奏の機会があるのでそれに向けて練習を重ねています。
出身は千葉で、就職した当時は知り合いがおらず不安でしたが、今では社内外に人脈も広がりつつあり、充実した日々を過ごしています。会社の福祉会ではボウリング大会やバスツアーなどの企画が定期的に行われ、他部署の方々との交流の機会があります。休日は楽団のメンバーや会社の同僚と食事をしたり、遊びに出かけたりすることもあり、特に楽団のメンバーは年齢も職業もさまざまで、色々な話が聞けて面白いです。

ある一日の仕事

08:00 出社・メールチェック
08:30 始業・朝礼・部内ミーティング
09:00 実験・事務作業など
12:00 昼休み
13:00 実験・打ち合わせ
16:30 データ整理
18:00 退社