特種メーテル株式会社

会社概要

当社は、顧客からの各要望に応じて吸水・消臭・防水・緩衝・貼合など当社独自の技術を組み合わせ、各種加工機により多品種小ロット、各種商品の製造販売をしております。社名の「メーテル」は母親という意味のギリシャ語で、女性の衛生用品の販売から始まったことに由来しています。

商号 特種メーテル株式会社
設立 2005年10月1日(創業 1961年10月)
本社所在地 〒410-0312 静岡県沼津市原1063
TEL:055-966-1100
FAX:055-966-1554
資本金 1,000万円
代表者 代表取締役社長 佐藤広
売上高 6億4971万円(平成29年3月期)
従業員数 45名
事業目的
  1. 紙加工品および紙の選別、検数並びに梱包荷造業
  2. 梱包資材の製造および販売業
  3. 紙および紙加工品に関する機器の製造並びに販売
  4. 紙類および紙加工紙並びに紙加工品の販売
  5. 製紙用機器および原材料の売買業
  6. 和洋紙製造、加工および販売
  7. 紙綿原紙製造、加工および販売
  8. 全各号に関連する事業
主要取扱製品
医療・葬儀品
  • 医療用シーツ
  • 吸水防水シート
  • 葬儀用シーツ
  • ペットシーツ
  • ペット葬儀品
緩衝保護材・貼合品
  • ペーパークッション
  • カーゴマット
  • 貼合品(平判)
  • ベストラップ
  • エンボス加工品
  • ペーパークッション断裁品
  • TSアングル
機能性商品
  • オイルフィルター
  • 調湿シート
  • ドリップシート
  • ワイパー
特長
吸水、防水、消臭、緩衝、貼合技術を組み合わせた機能商品を提供
  1. 医療・葬儀品の加工技術では、シーツ加工機にて医療用シーツ、葬儀用シート類などの積層品の加工、吸水防水シートではミシン目加工など特殊な製造加工をすることができます。
  2. 粉体散布シートの加工技術では、紙または不織布の間に、粉体(無機粉体や高吸水ポリマー等)を散布しシートを製造加工することができ、粉体を変えることにより多様な機能シートの製造加工をすることができます。
  3. 緩衝保護材・貼合品の加工技術では、多層貼合機にてペーパークッション、カーゴマット、ベストラップなどの緩衝機能を付加した加工など、貼合品では平判貼合機を使用し各種用紙での貼合加工をすることができます。
主要株主 特種東海製紙株式会社

商品紹介

当社で製造している商品は多岐に渡り、さまざまな分野の商品を製造販売しています。

  • 医療用シーツ

  • 吸水防水シート

  • ペーパークッション

  • カーゴマット

沿革

1961年
メーテル株式会社創業
1962年
東洋加工紙株式会社創業
養生シートやペーパークッションを開発し商品化
現在に至る緩衝・保護材商品の基礎を築く
1968年
特種興業株式会社設立
1972年
(東洋加工株式会社)
国内で初の紙おしぼりを開発し商品化
1974年
(東洋加工株式会社)
特種紙工株式会社に商号変更し、特種製紙株式会社の子会社となる
1975年
(特種紙工株式会社)
航空貨物用カーゴマットを開発し商品化
1979年
(メーテル株式会社)
発明奨励賞(発明協会)、発明功労賞(日本発明振興協会)受賞
1996年
(特種紙工株式会社)
湿度を一定に保つ機能性商品の調湿シートを実用化
2001年
特種興業株式会社とメーテル株式会社が合併し、メーテル株式会社となる
2002年
(メーテル株式会社)
特種製紙グループの富岳産業株式会社および平成倉庫株式会社と合併し、新メーテル株式会社となる
(特種紙工株式会社)ベストラップ(#400)がエコマーク商品となる
2004年
(特種紙工株式会社)
四つ折ワイパーを商品化
2005年
新メーテル株式会社と特種紙工株式会社が合併し、特種メーテル株式会社となる

交通アクセス

お車で
東名沼津インターより 約30分/東名富士インターより 約30分
電車で
JR東海道本線原駅より 徒歩7分

インターネット販売について

インターネット楽天市場で虹のゆりかご、ペットシーツの販売を開始しました。
メーテル・ペット関連事業部という店舗名で販売しております。
URL:http://www.rakuten.co.jp/maetel-pet/

紙製ペット用棺の「虹のゆりかご」は紙棺に古紙配合のダンボールではなく、燃焼後の灰分が少ないバージンパルプを使用しているため、火葬後の灰がほとんど残らず遺骨の採取が容易なペット棺です。
「ペットシーツ」は厚型タイプで薄型に比べ価格は多少高めですが1枚の吸水量が多いため交換回数も少なくて済むのが特徴です。

  • 虹のゆりかご

  • 自社ペットシーツ